More than Energy Saving: Güntner Dry Cooler with EC fan + GMM Controller

More than Energy Saving: Güntner Dry Cooler with EC fan + GMM Controller

In 2018, Qinshui Jinmei Gas Power Generation (“Qinshui Jinmei”) replaced two radiators of its 104# gen set with Güntner’s high efficient radiators using EC fan and GMM EC fan controller. After two years’ tracking (Jul 2018 – Jun 2020), the data collected clear showed that the new Güntner radiators had demonstrated excellent power consumption savings of 74%.

... 詳細

プロジェクトの詳細 (417 KB)

Tuna frozen by Güntner heat exchangers in CO2-NH3 cascade

Tuna frozen by Güntner heat exchangers in CO2-NH3 cascade

A new cold storage facility in General Santos, the Philippines, deep-freezes and stores tuna with a modern CO2-NH3 cascade refrigeration system. Güntner not only equipped the logistics rooms with CUBIC Vario CO2 direct evaporators but also supplied ECOSS evaporative condensers for the dissipation of the excess heat from the NH3 refrigeration cycle.

... 詳細

プロジェクトの詳細 (240 KB)

Güntner gas coolers for the first transcritical CO2 plant in China significantly improve the COP

Güntner gas coolers for the first transcritical CO2 plant in China significantly improve the COP

A wealth of Güntner’s expertise has gone into China’s first transcritical CO2 plant, which provides reliable refrigeration for Metro’s new Cash & Carry market in Beijing Li Shui Qiao. Peak summertime temperatures that almost reach the 40 °C/104 °F mark are the reason for using this efficient technology. An effective gas cooler solution by Güntner has been installed: A flatbed gas cooler in dry cooling mode combined with a V-SHAPE gas cooler in optional adiabatic cooling mode for summer. Thanks to the adiabatic system, the temperature of the air entering the coil is significantly lower. Hence, the CO2 outlet temperature can be much lower, improving the system’s COP by an average of 25 % during the summer months and by even up to 50 % at extreme ambient conditions with a dry bulb temperature of 40 °C/104 °F and a relative humidity of 35 %.

... 詳細

プロジェクトの詳細 (239 KB)

Miele: Sprayed Güntner dry coolers in an adsorption refrigeration cycle

Miele: Sprayed Güntner dry coolers in an adsorption refrigeration cycle

A reorganisation at Miele in Bünde, North Rhine-Westphalia, Germany, had increased the plant’s cooling requirements meaning that the cooling equipment being used to date had reached its capacity limit. Having compared various processes, Miele, which is a family-run company, decided that adsorption chillers would be the best option to cover these requirements. Two sprayed Güntner GFD-type V-SHAPE Vario dry coolers act as evaporators and condensers in equal measure as part of the cooling process and also efficiently dissipate any unusable heat from the process.

... 詳細

プロジェクトの詳細 (370 KB)

Hallmark Güntner efficiency on the ice rink

Hallmark Güntner efficiency on the ice rink

At the new outdoor ice rink in Malbun, Liechtenstein, situated 1,600 metres above sea level, L&R Kältetechnik, based in Sundern, relies on a Güntner FLAT Compact condenser to dissipate heat from the machine room. The customised 200 kW capacity refrigeration system only needs half as much energy as “off-the-peg” solutions and hence reduces energy costs by more than CHF 6,000 every year.

... 詳細

プロジェクトの詳細 (318 KB)

Historical Bratislava Castle garden with HVAC basement

Historical Bratislava Castle garden with HVAC basement

Observing the requirements on monument protection and on air conditioning and usage on historical grounds is quite demanding. At Bratislava Castle, a separate machinery floor for the air-conditioning and operational equipment was placed, along with an underground car park, below the historical gardens. This makes for good climatic conditions in the historical Baroque atmosphere and inside and around the building.

... 詳細

プロジェクトの詳細 (331 KB)

JAEGGI heat exchangers and Güntner condensers for the ebm-papst distribution centre

JAEGGI heat exchangers and Güntner condensers for the ebm-papst distribution centre

The new building complex for faster ebm-papst logistics processing in Mulfingen-Hollenbach saves 83 percent more energy than required by the 2014 German Energy Saving Regulations. This pioneering project has already gained the German company the highest possible award (Platinum) for sustainable construction. Both a JAEGGI HTK Hybrid Dry Cooler and an air-cooled Güntner GVD V-SHAPE Vario condenser ensure the dissipation of heat that cannot be used.

... 詳細

プロジェクトの詳細 (356 KB)

Güntner condensers and JAEGGI heat exchangers for the ebm-papst distribution centre

Güntner condensers and JAEGGI heat exchangers for the ebm-papst distribution centre

The new building complex for faster ebm-papst logistics processing in Mulfingen-Hollenbach saves 83 percent more energy than required by the 2014 German Energy Saving Regulations. This pioneering project has already gained the German company the highest possible award (Platinum) for sustainable construction. Both a JAEGGI HTK Hybrid Dry Cooler and an air-cooled Güntner GVD V-SHAPE Vario condenser ensure the dissipation of heat that cannot be used.

... 詳細

プロジェクトの詳細 (368 KB)

Güntner dry coolers in PCA units for aircraft air conditioning

Güntner dry coolers in PCA units for aircraft air conditioning

Each passenger boarding or deboarding at the Munich Airport can take a glance at a Güntner FLAT Compact model for aircraft air conditioning. These condensers are part of units named PCA units (Pre-Conditioned Air) that supply aircrafts on the ground with conditioned air. A plant contractor specialised in these applications installed 72 stationary units for the passenger boarding bridges at the Munich Airport. In addition to these firmly installed solutions, there are also mobile PCAs integrated into lorries.

... 詳細

プロジェクトの詳細 (345 KB)

Footwear company in Brazil uses Güntner technology for climatization

Footwear company in Brazil uses Güntner technology for climatization

The footwear industry Cecconello, located the south of Brazil invested in Güntner technologies to provide better thermal comfort to workers in a heated area of 2,400m2. After two

years of operation the increase in productivity was already evident.

... 詳細

プロジェクトの詳細 (1.31 MB)

Precise cooling: Fish production in Vietnam

Precise cooling: Fish production in Vietnam

The new fish factory of Hung Vuong Ben Tre produces frozen food in line with HACCP directives for the European and Russian market every day. About 1,500 employees process approx. 250 tonnes of seafood per day on a total area of 30,000 m². Güntner evaporators, air coolers and coils reliably provide normal-temperature and low-temperature storage rooms and freezers with cold. A thermowave plate heat exchanger is used here to connect the primary with the secondary circuit.

... 詳細

プロジェクトの詳細 (372 KB)

Test laboratory for transcritical CO2 booster system with Güntner gas cooler

Test laboratory for transcritical CO2 booster system with Güntner gas cooler

Commercial refrigeration plant manufacturer Eletrofrio has set up an in-house laboratory for CO2 commercial refrigeration to reliably fill this gap in the market, particularly with individually optimised transcritical CO2 systems. The heat is dissipated on the high pressure side by a Güntner gas cooler.

... 詳細

プロジェクトの詳細 (345 KB)

Green building thanks to integrated planning

Green building thanks to integrated planning

The REWE supermarket in the Norderstedt district of Schleswig-Holstein operates as a CO2 neutral store. The building was awarded the DGNB platinum prize in the 'retail building' category in recognition of this high standard of building and sustainable use of material and energy resources. The transcritical CO2 cooling system from the company Epta uses a Güntner FLAT Vario gas cooler from the S-GVH series.

... 詳細

プロジェクトの詳細 (348 KB)

Crisp and fresh fruit and vegetables 365 days a year

Crisp and fresh fruit and vegetables 365 days a year

The new site of the fruit and vegetable production organisation OGA OGV Nordbaden eG in the industrial zone of Industriegebiet West in Bruchsal is one of the most modern fruit and vegetable logistics centres in Europe. Güntner air coolers and condensers have been used in the new logistics centre since spring 2015 to ensure that the high quality of the sensitive goods is maintained. In the storage rooms, the slight difference in temperature with the Güntner agri coolers ensures a low level of product dehumidification and fluid coolers with flooded evaporation guarantee optimum energy efficiency.

... 詳細

プロジェクトの詳細 (475 KB)

Draught-free portioning of meat

Draught-free portioning of meat

The Brazilian company Alegra Foods, a joint venture of the companies Friesland, Castrolanda and Capa, attaches importance to provide its customers with high-quality convenience products from pork, and also takes care of the health of all their employees. The latter applies particularly to the working conditions in the production hall of the pork cutting plant and thus also to cooling technology. In this regard, Alegra Foods relies on Güntner direct evaporators of the PROCESS Application series offering thermal comfort thanks to free convection.

 

... 詳細

プロジェクトの詳細 (305 KB)

Deep-freezing at external temperatures of above 50 °C

Deep-freezing at external temperatures of above 50 °C

More than 5 million inhabitants live in the ever-growing Saudi Arabian megacity of Riyadh. The city is surrounded by the desert, the climate is sub-tropical. The technical requirements placed on a cold store for food are accordingly stringent. Güntner supplied 23 THERMOSTORE insulated unit coolers, 22 GGHN air coolers as well as two AGVH 090 ammonia condensers for the new cold storage of the Shahini Group. Two thermowave TL 250 plate heat exchangers form the hydraulic interface between refrigerant and fluid.

... 詳細

プロジェクトの詳細 (361 KB)

Tasty, fresh and cool

Tasty, fresh and cool

The Chinese ACE Agriculture Group produces freshly cut fruits and vegetables in top quality. In the modern production plant in Lianyungang in the Jiangsu Province at the Yellow Sea, Güntner air coolers provide the hygienic and cool manufacturing and storage conditions. Every year, the plant in Lianyungang produces about 100,000 tonnes of fresh-cut products from 150,000 tonnes of raw fruits and vegetables.

... 詳細

プロジェクトの詳細 (689 KB)

Cool heads on air thanks to tailor-made dry cooling

Cool heads on air thanks to tailor-made dry cooling

The tower of the Turkmenistan Broadcasting Center with its octagonal star is 211 meters high and can be seen from afar. The construction in the Turkmenian capital of Ashgabat, demanding with regard to architecture and engineering, was a challenge for both construction engineers and craft enterprises. After all, the Turkmenian head of state desired to have a first broadcasting center to go on air after a four-year construction period on the 20th anniversary of the declaration of independence.

... 詳細

プロジェクトの詳細 (297 KB)

Cooling of mobile biogas compressors

Cooling of mobile biogas compressors

The continual feeding of biogas into the natural gas network significantly improves the efficiency of biogas facilities. The piston compressor manufacturer NEUMAN & ESSER has developed a mobile biogas system for this purpose and is relying on a Güntner Vario FLAT S-GFH dry cooler for cooling the compressors.

... 詳細

プロジェクトの詳細 (807 KB)

Cold generated from cow dung

Cold generated from cow dung

Cow dung, traditionally used as fuel for heating and cooking in rural Indian households, has far more potential than just domestic fuel. The new GreenCHILL cooling plant, makes use of this potential source of energy as a means to effect cooling. A Güntner AGDF air cooler can cool, for example, up to 15 tonnes of agricultural products or 1,000 litres of milk down to 4 °C using the cooling attained.

... 詳細

プロジェクトの詳細 (694 KB)

フリークーリングによって20年間で5000万スイスフランの節約に

フリークーリングによって20年間で5000万スイスフランの節約に

スイス・ベルン郊外のヴァンクドルフにある通信事業者、Swisscomのデータセンターは、ヨーロッパで最も効率性の高いデータセンターの一つです。革新的なエネルギー技術を採用し、冷却に必要なエネルギー消費量を従来型のデータセンターより90%削減しています。エネルギー消費量の84%はITインフラによるもので、冷却に使用されるエネルギーはわずか4%ほど、換気も同じく4%です。Swisscomのモジュール型データセンターでは、すべてのセクションでJAEGGIのハイブリッド型冷却装置が使用されています。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (308 KB)

Constant temperatures at a depth of around 1,100 m

Constant temperatures at a depth of around 1,100 m

Everything must be right underground. Durable and robust technology from thermowave allows the temperature in the tunnels below ground to be maintained reliably and permanently at below 28 °C. The thermowave products have already withstood a two-year test phase underground in a mine in a corrosive working environment with high humidity and have done so trouble-free and without being damaged.

... 詳細

プロジェクトの詳細 (343 KB)

モスクワ地域向けの野菜:高湿度で効率的な冷却

モスクワ地域向けの野菜:高湿度で効率的な冷却

モスクワ地域の卸売業者、Moskovskij Kombinatは、室温と相対湿度を個別に調整できる冷蔵倉庫を開設し、同社の新たな中央野菜倉庫として運用しています。ギュントナーのエアクーラーと液式クーラー(ドライクーラー)が採用され、新鮮な商品の高品質を保ち、20,000m²の貯蔵スペースに効率的な熱放散を提供しています。

続きを読む

... 詳細

プロジェクトの詳細 (872 KB)

豚の屠体冷却の最先端技術

豚の屠体冷却の最先端技術

ブラジル・パラナ州の都市トレドに拠点を置く、食品市場で世界最大の企業の一社が、ギュントナー グループの幅広いポートフォリオをフル活用しています。様々な製品を活用し、年間を通して工場の持続可能な稼働状況を確保できています。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (420 KB)

モルト窯用の廃熱

モルト窯用の廃熱

ヨーロッパのモルト(麦芽)メーカー、Malteuropは、ドイツ・ハイデナウにある工場で冷凍機からの廃熱をモルト窯に利用しています。冷水・冷気は発芽工程で発生するものです。同社はギュントナーのエアヒーターとthermowaveのプレート熱交換器を選びました。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (576 KB)

−56〜+34℃の間で冷却する発電所

−56〜+34℃の間で冷却する発電所

シベリアの気候は特に冷凍技術のエンジニアにとってガス発電の大きな課題になります。スロバキアの無停電電源システム関連商社、ELTECOは、ギュントナーの液式クーラーとthermowaveのプレート熱交換器をシベリアの顧客に導入しました。発電能力が2MWのガス発電機5台から発生する熱を放散するのに使用されています。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (494 KB)

ロイヤル・アルバート・ホールで起こっているクールなこと

ロイヤル・アルバート・ホールで起こっているクールなこと

ロイヤル・アルバート・ホールによく行く人は、ここ数カ月で何か爽やかに感じる違いに気が付いたかもしれません。主要な空調に新システムが導入され、ギュントナーの断熱冷却器が並んだことにより、この象徴的なホールは常連客に、国際的な音楽家の演奏に見合う高品質の空気環境を提供しています。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (511 KB)

患者に安らぎを提供

患者に安らぎを提供

ベッドで休むことはいまだに病気の人への基本となる処方で、病院ではことさらです。ドイツ・ベルリンの心臓センター(Deutsches Herzzentrum Berlin)ではギュントナーの液式クーラー5台が導入されています。1台の占有面積は18.24m²、伝熱面積は2,845m²で、施設全体に静かで強力な空調を提供しています。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (366 KB)

クロアチアの水産加工工場での冷凍鮮魚

クロアチアの水産加工工場での冷凍鮮魚

クロアチア・ラビンのArbacommerce d.o.o. Zadarは、地中海で捕れた新鮮なイワシを冷凍冷蔵します。最新技術を使用する水産加工工場では、年間4,000tの魚類がブロック加工やIQF(個別急速冷凍)で処理されます。ギュントナーの凝縮器とエアクーラーによって、複合システムに接続したシームレスな冷却オペレーションが可能になっています。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (443 KB)

最高のエネルギー効率のための画期的なコンセプト

最高のエネルギー効率のための画期的なコンセプト

高等教育セクターにおける最も野心的なITプロジェクトの一つ、ウエストケンブリッジ・データセンターは2015年3月19日に正式に開設されました。同センターはフリークーリングモードでの再冷却能力が全体で1,815kWで、ASHRAE 2008ガイドラインが定めるデータホールエリアの許容温度の高めの基準で稼働します。そのため、冷凍用圧縮機が不要で、電力使用効率を示すPUE値は1.2を達成し、英国の高等教育セクターで最も性能の高い安全で省エネ型のデータセンターの一つになっています。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (354 KB)

Power station cooling between minus 56 and plus 34 °C

Power station cooling between minus 56 and plus 34 °C

The Siberian climate represents a particular challenge for refrigeration engineers when it comes to producing power from gas. The Slovakian Elteco company installed Güntner fluid coolers as well as thermowave plate heat exchangers in Siberia to dissipate heat produced by five 2 MW gas generators.

... 詳細

プロジェクトの詳細 (492 KB)

Waste heat for malt kiln

Waste heat for malt kiln

The European malt producer Malteurop uses waste heat from refrigerating machines at its plant in Heidenau, Germany, for a malt kiln. The cold is produced for the germination process. The company has opted for Güntner air heater coils as well as thermowave plate heat exchangers.

... 詳細

プロジェクトの詳細 (574 KB)

ウィーンのビールメーカーでエネルギーの知的活用

ウィーンのビールメーカーでエネルギーの知的活用

ウィーンのビールメーカー、Ottakringerでは約740,000hl(ヘクトリットル)のビールが毎年醸造され、同社の報告書では毎時20,000MWのエネルギーが必要でした。thermowaveのプレート熱交換器を統合した新しい熱回収システムを導入してからは、例えば冷却工程で冷凍システムから出る廃熱を生産工程に戻すことが可能になっています。この方法で、廃熱を環境に配慮した方法で再利用できるようになりました。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (1.75 MB)

個別ニーズに応えるセントラル空調

個別ニーズに応えるセントラル空調

ポーランド・ポズナンのZintegrowane Centrum Komunikacjiは地域最大のショッピングモールです。250のショップとサービスが入り、遠くからも多くの客が訪れます。ここでは、水熱源ポンプシステムをthermowaveのプレート熱交換器と連結させて空調に使用しています。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (1.68 MB)

化学工業でのハイブリッドドライクーラー

化学工業でのハイブリッドドライクーラー

Schülke & Mayr GmbH(2007年時点ではSchülke)はルドルフ・シュルケとユリウス・H・マイヤーという2人の商人によって、1889年、ハンブルク郊外のヴィンターフーデに設立されました。同社は、衛生と感染予防、微生物学的品質管理(MQM)、化学的技術による保存といった分野における国際的なリーディングカンパニーです。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (225 KB)

エネルギー効率の高いJAEGGI製冷却器を導入したドイツ最大のデータセンター

エネルギー効率の高いJAEGGI製冷却器を導入したドイツ最大のデータセンター

2014年6月、世界最大の通信事業グループの一つが総面積150,000 m²という巨大なデータセンターを開設しました。JAEGGIの十分に試行されたハイブリッドドライクーラー「HTK」18台がサーバー冷却に運用されています。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (288 KB)

2012年「グリーンデータセンター」賞を受賞したアムステルダムのAM3データセンター

2012年「グリーンデータセンター」賞を受賞したアムステルダムのAM3データセンター

主要な経済の中心地31カ所に95カ所以上のIBXデータセンターを運用しているPlatform Equinixは、世界をリードするプロバイダーです。ITだけではなく高いエネルギー効率の実現でも世界トップの地位を獲得しようと努めています。アムステルダムのAM3 サイエンスパークに最近建設されたデータセンターの目的は、可能な限り最高のエネルギー効率を実現することでした。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (281 KB)

海で活躍するthermowaveのプレート熱交換器

海で活躍するthermowaveのプレート熱交換器

AIDAbluは醸造設備を載せた世界初のクルーズ船です。2010年2月から船上で3種類のビールを24時間醸造しています。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (265 KB)

スプレー式ドライクーラーによるサーバールームの冷却

スプレー式ドライクーラーによるサーバールームの冷却

Grass-Merkurはデータバックアップとストレージサービスのプロバイダーです。長年、需要に応えてきた結果、サーバーの数、すなわちストレージのスペースが増大してきています。同時に冷却の必要性が増え、冷却システムに関する要件も大きなものになりました。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (1.04 MB)

ブラジルの食肉処理場向けの自然冷媒

ブラジルの食肉処理場向けの自然冷媒

食品産業での自然冷媒の使用はここ数年注目を集めています。特に食肉生産では、すでに何十年もアンモニア冷凍設備が使用されています。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (819 KB)

スイス最大のオフィスビルで活躍するハイブリッドドライクーラー

スイス最大のオフィスビルで活躍するハイブリッドドライクーラー

2012年、スイスの金融大手クレディ・スイスは、チューリッヒにある山ユートリベルクの麓の新オフィスビルに移転しました。このビルはスイス最大のオフィスビルで、8,000台のワークステーションを収容するほか、エネルギーセンター、社員食堂、スポーツエリアがあります。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (3.02 MB)

Peiner Trägerの工場拡張に採用されたギュントナーのドライクーラー

Peiner Trägerの工場拡張に採用されたギュントナーのドライクーラー

新たな発注には冷凍部品の選択やサイズについて特別な要件があるものです。ドイツの製鋼所、Peiner Träger GmbHの場合、ギュントナーが緊密に協力し、用途要件にぴったり合う個別ソリューションが見つかりました。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (795 KB)

環境志向を進めるギュントナー

環境志向を進めるギュントナー

ギュントナーの新しいサーバールームの空調は、昨年末に完成し、独自の高効率装置を採用しています。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (570 KB)

Rotkäppchen-Mummのシャンパンセラー

Rotkäppchen-Mummのシャンパンセラー

フライブルクはドイツ北部のワイン生産地域ザーレ・ウンストルートの中心で、Rotkäppchen-Mummのシャンパンセラーがある場所です。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (1.21 MB)

大規模産業向けの大型装置

大規模産業向けの大型装置

VERBIOはドイツとヨーロッパ市場にバイオ燃料を供給する業界トップクラスの独立したメーカーです。天然ガスグリッドにバイオガスを供給するためには、より包括的な処理が必要になります。この工程にthermowaveのthermolineプレート熱交換器「TL 850」と「TL 2000」が採用されました。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (262 KB)

State-of-the-art technology in rural Germany

State-of-the-art technology in rural Germany

In the village of Trechwitz, a rural area not far from the city of Potsdam in Germany, one of the mostmodern biogas plants in Europe is in operation because of the vast energy potential from manure.

... 詳細

プロジェクトの詳細 (1.67 MB)

GVHXでサーバーを安全に冷却

GVHXでサーバーを安全に冷却

O2ブランドで知られるTelefónicaは情報通信技術の分野でよく知られたサービスプロバイダーです。プラハのナガノセンターにおけるサーバーの冷却に、特に静音性の高いECファンを搭載したギュントナーの凝縮器「GVHX」を使用しています。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (237 KB)

勾配屋根からスッキリ冷やす

勾配屋根からスッキリ冷やす

ドレスデンのショッピングモール、Altmarkt-Galerie Mallは、「GFH」ドライクーラー20台によって心地良い室温が保たれています。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (331 KB)

ベトナムのシーフードにペントハウスのコンセプト

ベトナムのシーフードにペントハウスのコンセプト

ベトナム最大の流通センターの一つでは、ペントハウス冷却設計に蒸発機「NH3」が36台使用され、1,841kWの冷凍能力をもたらしています。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (1.29 MB)

クラスAのエネルギー効率という信頼性

クラスAのエネルギー効率という信頼性

フラットベッドタイプの凝縮器で初めてmicroox®技術を使用した「GVHX」。スイスにあるスーパーマーケットの冷凍回路で、静音性とエネルギー効率が特に高い2つのタイプが使用されています。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (584 KB)

広東太古コールドチェーン物流向けのギュントナーの蒸発器

広東太古コールドチェーン物流向けのギュントナーの蒸発器

中国最大のコールドチェーン物流企業の一社、広東太古冷鏈物流は、冷蔵倉庫にギュントナーのアンモニア蒸発器を採用しました。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (174 KB)

シュトラールズントの水族館「オツェアネウム」のハイブリッド凝縮器

シュトラールズントの水族館「オツェアネウム」のハイブリッド凝縮器

ドイツ海洋博物館は海洋科学と漁業に特化した博物館です。シュトラールズントの歴史的地区にあり、もともとの博物館に加えて2008年夏に水族館「オツェアネウム」が新設されました。同水族館は、北の海の生物や海洋研究の成果を展示しています。ビジターは館内を歩きながら、シュトラールズントの港から北海、さらには大西洋までを旅します。

プロジェクトの詳細 (203 KB)

ニンジンをシャキシャキ新鮮─ポーランドの野菜生産企業Greengrowの倉庫

ニンジンをシャキシャキ新鮮─ポーランドの野菜生産企業Greengrowの倉庫

新店舗を計画する際には、様々な要件が検討されます。エアクーラーはどのような設計であるべきか、適切な制御オプションをどのように組み込むか、などです。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (327 KB)

イツのスーパーEDEKAラーデンブルク店の徹底した効率

イツのスーパーEDEKAラーデンブルク店の徹底した効率

このスーパーマーケットの冷凍システムは、ライフサイクルコストとエネルギー効率にはっきりと焦点を絞って計画されました。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (1.26 MB)

ドイツ最先端のベーカリー

ドイツ最先端のベーカリー

Glockenbrot Bäckerei GmbH &Co. oHGはミュンヘン郊外のダッハウにあるBackwerk Südで、ドイツ南部全体の直販店向けにベーカリー製品を生産し、毎日100tの小麦粉を扱っています。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (1.53 MB)

列車のコールドチェーン

列車のコールドチェーン

オーストラリアは2年間にわたる

計画と建設工事の後、2002年に列車初のコールドチェーンを成功裏に開始しました。物流企業SCTのパースとメルボルンの冷凍施設にギュントナー グループのユニットが採用されています。

 

... 詳細

プロジェクトの詳細 (355 KB)

モスクワで人気のオフィスセンター「Romanov dvor」

モスクワで人気のオフィスセンター「Romanov dvor」

世界経済におけるロシアの経済成長の重要性から、ますます多くの国際企業がロシアの首都に引き付けられ、存在感を増しています。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (1.83 MB)

バイオガス技術に使われるギュントナーの熱交換器

バイオガス技術に使われるギュントナーの熱交換器

ドイツのSchmack Biogasは再生可能エネルギーの生産にギュントナーの熱交換器を使用しています。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (277 KB)

巨大熱電システムにおけるギュントナーのドライクーラー

巨大熱電システムにおけるギュントナーのドライクーラー

ドイツのTiefstackの熱電システムはギュントナーのドライクーラーとコントロール製品を使用して、すべての駆動部とシステムコンポーネントを冷却しています。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (1.43 MB)

アルテ・ピナコテークでの芸術作品用の効率的な空調

アルテ・ピナコテークでの芸術作品用の効率的な空調

バイエルン州都ミュンヘンにある国立美術館「アルテ・ピナコテーク」。世界的に有名な絵画コレクションのための空調には特に信頼性が求められます。何と言っても約4世紀にわたる700点以上の絵画を収蔵しているのです。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (891 KB)

高い峰にある送信局の冷却

高い峰にある送信局の冷却

バイエルン放送はヴェンデルシュタイン山の送信局を運用しています。ドイツで最も高所にあるこの送信局で、ギュントナーの空冷式冷却塔「S-GFH」2台が稼働しています。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (320 KB)

SAPのザンクト・レオン=ロート拠点:冷凍ユニットの再冷却とフリークーリング

SAPのザンクト・レオン=ロート拠点:冷凍ユニットの再冷却とフリークーリング

1972年創業のSAPは業務用ソフトウェアの世界有数のプロバイダーです。ドイツ・ヴァルドルフに本社を構え、営業所と開発センターは50カ国以上に広がっています。世界3位の独立系ソフトウェアプロバイダーとして、世界中の顧客にそれぞれに合わせた業務ソリューションを開発しています。

プロジェクトの詳細 (163 KB)

業務用食品卸売業Metroのために開発されたエアクーラーシリーズ

業務用食品卸売業Metroのために開発されたエアクーラーシリーズ

ギュントナーは食品冷却のあらゆる温度に対応し、要件すべてを満たすエアクーラーシリーズを開発しました。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (651 KB)

GlaxoSmithKline Biologicals:総冷却能力が11MWになるJAEGGIのハイブリッドドライクーラー

GlaxoSmithKline Biologicals:総冷却能力が11MWになるJAEGGIのハイブリッドドライクーラー

ドイツ・ドレスデンの中心街にある旧Sächsisches Serumwerkは1992年に

英国の製薬会社SmithKline Beechamに買収されました。2000年、同社はGlaxo Wellcomeと合併し、2008年からGlaxoSmithKline Biologicalsとして工場を運営しています。同工場では、世界70カ国近くで使用されているインフルエンザワクチン「Fluarix®」(ドイツ国内での名称は「Influsplit SSW®」)が生産されています。現在、JAEGGIのハイブリッドドライクーラー8台が使用され、総冷却能力は11MW(蒸発量2,500t)になっています。

 

プロジェクトの詳細 (151 KB)

DESY研究所:総冷却能力が25MWになるJAEGGIのハイブリッドドライクーラー

DESY研究所:総冷却能力が25MWになるJAEGGIのハイブリッドドライクーラー

DESYは粒子加速器研究の世界的リーダーです。ドイツ・ハンブルクにある施設では、大型粒子加速器の設計・製造・運用を行い、物質の構造を研究しています。ここでの研究は医薬から材料研究まで様々な分野の飛躍的進歩に重要です。同施設ではX 線放射源のPETRA III、実験用円形粒子加速器のDESY IIとその磁気回路、施設のターボ冷凍機など、冷却の必要性がいくつもありました。多岐にわたるこうした要求に応えるため、JAEGGIの様々なサイズのハイブリッドドライクーラー15台が導入され、総冷却能力は25MW(蒸発量5,687t)になっています。

プロジェクトの詳細 (167 KB)

Hertaのソーセージに最適な冷凍

Hertaのソーセージに最適な冷凍

最新の衛生安全基準はソーセージの製造だけに適用されるものではありません。質の高い倉庫のために、ソーセージブランドのHertaは長年、ギュントナーのユニットを使用しています。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (978 KB)

高品質の魚のために微調整された冷凍

高品質の魚のために微調整された冷凍

水産加工では衛生、耐食性、メンテナンスのしやすさ、長寿命に関する要求が高くなります。適切な装置を選ぶことは経済的ソリューションでもあります。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (2.88 MB)

Bitzerの新工場:より精度の高い空調

Bitzerの新工場:より精度の高い空調

中央冷却システムを使うことで、冷凍機メーカーBitzerは電気消費量を約30%削減し、製造工程の精度を向上しました。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (1.13 MB)

住商混合地域でのドライクーラー使用

住商混合地域でのドライクーラー使用

ドイツ南部の公益事業会社、Stadtwerke Rosenheimによって異例プロジェクトが始まり、性能と静音性に対する高い要求がありました。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (1.02 MB)

オーストリアの乳業メーカーBerglandmilchでの新鮮さと品質の保証

オーストリアの乳業メーカーBerglandmilchでの新鮮さと品質の保証

新鮮な牛乳、ヨーグルト、バターといった乳製品の品質に関する要求は高いものです。影響を受けやすい製品の処理工程から保管まで、スピーディーで妨害のない信頼できる冷却工程が確保されなければなりません。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (382 KB)

冷凍食品生産でのCO2冷媒

冷凍食品生産でのCO2冷媒

生産、保管、管理機能が入る新しい建物向けに、R507/CO2カスケード方式の冷凍システムが採用されました。経済面と環境面からの賢明なソリューションです。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (307 KB)

健康サービスにおける核物理学

健康サービスにおける核物理学

ドイツ・ミュンヘンの病院Rinecker Proton Therapy Centerで総冷凍能力が約3.5MWのシステムが採用されています。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (380 KB)

米国の送電網を冷却するギュントナー製品

米国の送電網を冷却するギュントナー製品

現在の伝送システムは要件が極度に高く、Neundörferはギュントナーのドライクーラーを頼りにしています。

プロジェクトの詳細 (965 KB)

ヨーロッパの青果流通

ヨーロッパの青果流通

青果協同組合Pfalzmarkt Mutterstadtの巨大貯蔵施設では、青果の多様な冷却要件を満たすよう特化した機能を備えたユニットが必要でした。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (2.45 MB)

スロベニア・メサリヤのStajnbirtでの食肉加工

スロベニア・メサリヤのStajnbirtでの食肉加工

Stajnbirt Mesarijaはスロベニアのシュコーフィア・ロカにある食肉加工プラントで、2005年9月に特別な棟上げ式がありました。極上品質の商品を生産する新しい処理・加工工場は、半年もかからず完成しました。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (351 KB)

ギュントナーにおける環境制御室に関する刺激とノウハウ

ギュントナーにおける環境制御室に関する刺激とノウハウ

朝は熱帯、午後はスキー場──こんな気候の変化を経験するのは富裕層専門の旅行業者、あるいは環境制御室においてだけでしょう。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (222 KB)

−40〜+50℃で機能

−40〜+50℃で機能

傷みやすい食品を国外に輸送する低温輸送車両はATP認証を取得する必要があります。それは、国際間の生鮮食品の輸送に関するこの合意文書に準拠していると正式に確認する方法だからです。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (2.79 MB)

キッチン用の出力3.2MWの凝縮器

キッチン用の出力3.2MWの凝縮器

急速冷却でも衝撃凍結でも、ヨーロッパ最大のキッチンの冷凍要件は非常に高いものです。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (511 KB)

アラブ首長国連邦での巨大な低温貯蔵倉庫

アラブ首長国連邦での巨大な低温貯蔵倉庫

1956年創業のArjomandi Group of Companiesは何十年もの間、中東で青果を生産・流通してきました。2002年には、モハメド・ハタム農水相から「エクスポーター・オブ・ザ・イヤー」賞が贈られました。

プロジェクトの詳細 (1.45 MB)

48tのアンモニアを使用し総出力13.6MWの3つの回路

48tのアンモニアを使用し総出力13.6MWの3つの回路

豚肉処理場Danish Crownには低温トンネルから均熱化室、Tボーンエリア、貯蔵室まで、非常に大きな冷却要件があります。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (1.13 MB)

青果向けの完璧な新鮮さ

青果向けの完璧な新鮮さ

流通業のGartnerのドイツ・ケールにある新しい貯蔵施設では、エリア貯蔵設備と低温室のために、溢流操作と蒸発式凝縮器を採用しアンモニア液チラーを使ったクーラントシステムが設計されました。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (3.02 MB)

1&1 Internet AGのコンピュータセンター

1&1 Internet AGのコンピュータセンター

占有面積は小さく、能力は高い。各出力が900kWのチラー3つによって、オペレーションの信頼性は100%という経済的な冷却ソリューションを実現しています。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (2.03 MB)

1つの会社、4つの冷凍プラント

1つの会社、4つの冷凍プラント

豚肉処理会社のCooperlは作業室、処理室、切断エリア、貯蔵室の空気の質を向上するために冷凍冷却ユニットが必要で、省エネも重要な要素でした。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (2.49 MB)

高級アイスクリームメーカーRusskij Holod

高級アイスクリームメーカーRusskij Holod

ロシアのアイスクリーム市場におけるトップメーカーは、純粋な天然素材を使用して生産しています。冷却装置はギュントナーによるものです。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (2.79 MB)

Fruchthansaでのエネルギー効率

Fruchthansaでのエネルギー効率

青果流通のFruchthansaは新しい低温貯蔵施設を建設するに当たり、総合的な考え方を採用しました。貯蔵する青果の保存だけでなく、貯蔵の最適なエネルギー効率も考慮したのです。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (830 KB)

ヨーロッパ最大の屋内ショッピングセンター

ヨーロッパ最大の屋内ショッピングセンター

正弦波コントローラーを用いた61台のカスタマイズされたドライクーラーが、ロンドンのショッピングセンターの空調に採用されています。正弦波コントローラーによって、特に低騒音を実現しています。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (443 KB)

新コンセプト:ペントハウス冷却

新コンセプト:ペントハウス冷却

ドイツ・ヴァッサーブルクの貯蔵倉庫のために、乳製品メーカーBauerは革新的なペントハウスソリューションを導入しました。アンモニア冷却プラントは2つの急速冷凍貯蔵室と3つの低温エリアを収容しています。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (2.13 MB)

新システムで英国市場を制覇

新システムで英国市場を制覇

ギュントナーの新しい凝縮器システムであるmicroox®技術を用いた凝縮器「GVX」は国際市場に浸透し始めています。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (533 KB)

Zum Franziskanerはハイテクで伝統的

Zum Franziskanerはハイテクで伝統的

歴史的なレストラン、Zum Franziskanerはギュントナーの最先端のユニットを使用して、その名を知られたビールを完璧に冷やしています。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (1.86 MB)

銅材を扱うWielandの熱間圧延機のためのドライクーラー

銅材を扱うWielandの熱間圧延機のためのドライクーラー

圧延機の能力を倍増するため、ドライクーラーを地下水利用から空冷式に変更する必要がありました。現在は、6台のドライクーラー 「GFH」によって3MWの冷却能力が実現し、圧延機を十分に冷やしています。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (1.16 MB)

CO2最前線

CO2最前線

デンマークのスーパーマーケットは、環境に配慮したCO2カスケード方式の冷凍プラントにおいて、高温下の超臨界プロセスでガスクーラーとしての役割を果たす凝縮器を使用しています。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (1.16 MB)

食肉冷凍向けのカスタマイズユニット

食肉冷凍向けのカスタマイズユニット

ソーセージメーカーのAchim Haas GmbHは、新しい冷凍室と急速冷凍貯蔵のためにカスタマイズによるユニットを選択しました。蒸発器にはホットガス式除霜用に回路が追加され、各ユニットにはギュントナーの除霜フラップが付いています。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (499 KB)

青果輸出のGünaydin─ヨーロッパ全体への輸出に最適

青果輸出のGünaydin─ヨーロッパ全体への輸出に最適

青果冷蔵のための最近の大型プロジェクト2件で、ドイツ・ヴュルフラートのFrigotechnik Handels GmbHは同国メアブッシュのKälte-Klima Peters、同国フュルステンフェルトブルックのギュントナーと協力して、食品の冷凍技術における能力を改めて証明しました。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (891 KB)

青果冷蔵における省エネ

青果冷蔵における省エネ

Rosenland Fruchtimportは青果の冷却で大幅な省エネを達成しました。ドイツ・ヴュルフラートのFrigotechnik Handels GmbH、同国メアブッシュのKälte-Klima Peters、同国フュルステンフェルトブルックのギュントナーによる功績です。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (1.57 MB)

METRO LOGISTICSでの完璧な食品冷却

METRO LOGISTICSでの完璧な食品冷却

食品流通のスペシャリストであるMETRO Group Distribution Logistics GmbH & CO KGは、ドイツ7カ所の物流倉庫における冷凍システムを拡張しています。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (162 KB)

1つの挑戦─細菌の死滅

1つの挑戦─細菌の死滅

本社をドイツ・ネウトラウブリングに本社を置くKrones AGは、ペットボトル、ガラス瓶、飲料缶への飲料充填の製造ラインメーカーです。飲料充填や包装のために設計された装置にまさにふさわしい場所です。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (254 KB)

バックパッカーの地におけるthermowave

バックパッカーの地におけるthermowave

2010年、thermowaveはオーストラリアにthermoPlusシリーズから高圧装置「TL 500」を5台納入しました。メルボルン近郊に拠点を構えるプラントメーカー、Gordon Brothers Industriesが購入したのです。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (1.65 MB)

長い伝統のある冷凍ベーカリー製品

長い伝統のある冷凍ベーカリー製品

Neuhauserは1906年にフランスで創立された、ヨーロッパにおける冷凍ベーカリー製品の主要サプライヤーです。製造センター21カ所で3,000名以上の従業員が毎日勤務し、年間15億個のペストリーと6億本のバゲットを製造しています。

 

... 詳細

プロジェクトの詳細 (1.52 MB)

炭鉱Lazy

炭鉱Lazy

1996年からSYSTHERMは熱源を生産、供給、導入し、建物に技術システムを導入してきました。2012年はじめ、同社はthermowaveと共に、炭鉱Lazyの既存の暖房回路をチェコ・カルヴィナーの省エネ支援会社、DALKIAの地域暖房網に接続するソリューションを追求しました。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (119 KB)

PHEを使用した菜種によるバイオディーゼル

PHEを使用した菜種によるバイオディーゼル

バイオ燃料市場は急速に成長しています。欧州委員会の発表によると、2030年までのヨーロッパ全体の消費は現在の2%から20〜25%にまで増加することが予想され、その実現には効率性の高い最新産業基盤が必要になります。原料を再成長させて燃料を生産するためのドイツ最大の施設の一つ、Bio-Ölwerk Magdeburgはこの課題に真っ向から取り組む準備があります。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (1.18 MB)

少量充填での高い効率性

少量充填での高い効率性

ポーランドの冷凍装置メーカー、Wuch „PZL-Debica“ SAのマネージング・ディレクターであるレスラフ・ヴェレシュチンスキゴは、「thermowaveのプレート熱交換器はコンパクトで素晴らしい性能のため、他社製品と一線を画しています。これはこのプロジェクトで重要な点です。とても満足していますので、絶対にお薦めしますよ」と語っています。

... 詳細

プロジェクトの詳細 (1.31 MB)

Share this page

フィルター